『ブラザーズ・グリム』美しいなあ

 映画の日で1000円ってことで。いや、そうじゃなくても見る予定だったんだが。
 とにかく映像が美しい。ちゃんとしたセットを作ってあるのもすごいい。最近は室内でさえCGにしちゃうような大作(スターウォーズね)が多く、森も化け物が出るんだからほぼCGみたいな大作(ロード・オブ・ザ・リング)とかが多いなか、これだけでも感動した。CGもいっぱいあるんだけど、ちゃんと実物が多く映ってるだけで感動してしまう。いや、これはおかしな話だなあ。
 昔の建物のセットがとにかくよくできてる。また、森を抜けていく撮影もいい感じ。『スリーピー・ホロウ』を思い出したりもするんだけど、帰宅後、ちょっと調べてみたら同じロケ場所だったことが判明。
 ストーリーはけっこうストレート。というか、どんでん返しがいきなりやってきたり、みたいなのはあるけど、難しいところはない。一方で、VFXがすんごい派手!というんでもない。伏線かな?と思うとぜんぜん関係ない、ってのもあったりするし。
 で。普通におもしろかったし、楽しめた。感動したり、泣いたり、ってのはないけど。いやあ、よく作ってあるなあ、っていう感心はしたか。監督のテリー・ギリアムらしさ、ってのはあんまり感じられない。いや、そうでもないか。くすっと笑うとこはいっぱいあったし。
 とにかく、森を中心としたすばらしい映像と、女王の美しさ、だけでも満足できる、と思う。幻想的、とかメルヘンとか、担当村田、とか。そんな感じで。おどろおどろしいのを想像してたんだけど、ぜんぜん違ったし。気持ち悪いところはちょっとあったけど。あと、あのどろどろしたやつ。あれだけが、テイスト違って逆に怖かった。夢に見そうだ。あれは、手塚治虫マンガの妖怪を思い出させるんだな。きっと。

コメント

  1. えみり* より:

    はじめまして。
    先程TBさせて頂きました。

    徐々に引き込まれていくストーリーでしたね♪
    「スリーピー・ホロウ」と同じロケ地なんですか…。
    まだ観ていないので、早速チェックしてみようと思います!

  2. point より:

    「スリーピー・ホロウ」も近いテイストなので楽しめると思いますよ。
    ところで、TB元のURLが表示されないので、削除させていただきました(ヤプログのシステムの問題かもしれませんが)。あれでしたら、もう一度TBしなおしてみてください。