FAME と GAME

 スパンクハッピーの『FAME』を聞いたとき。これは宮沢りえの『GAME』じゃないか! と思った話。

 宮沢りえの『GAME』がデビッド・ボウイのカバーだというのは知ってた。
 NHK紅白歌合戦にも出てたしね。

 しかし、スパンク・ハッピーの『FAME』を聞いたときに、あれ、これは『GAME』じゃねーの? とか思ったり。
 結局は。宮沢りえの『GAME』は『FAME』をカバーした曲なんだけど、タイトルも変えてたっていうことで。
 それに気づくのに10年。
 そんなことをあらためて思ったのは、DCPRGの『FAME』を聞いたときだったのだ。しかもそれが昨日! どうでもいい。
 そういえば、その昔。小西康陽(こにしやすはる)が、宮沢りえはアイドルとして完璧。曲書きたい、っていってたのはどの媒体だったか? 歌はうまくないけど、っていうのもあったけど。今、宮沢りえに曲書きたいとかいう人はいないんだろうなあ。もう、だいぶうまい女優っていう認識っぽいし。

コメント