青森県六ヶ所村で起きていること

 「青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場による、甚大な放射能汚染」について坂本龍一が行動を起こしている。
 「坂本龍一です.」という不思議なエントリータイトルになっているのだが。

なんと、この再処理工場からは通常の原発から出る放射能の一年分が、一日で
出るというのです.美しい縄文の地と恵みをもたらす三陸の海が汚され、
その被害は何百世代先にまで及びます.

 確かに知らなかった。とりあえず友達に広めることにする。
追記
詳しい資料へのリンクがあるページ。みんな、知ってるか???

コメント

  1. まお15才 より:

    財政難の地方自治体は交付金が欲しいからなぁ。

  2. point より:

    つっても、命あってのモノダネって言葉もあるくらいだし。いや、言葉が違うような気もするけど。ほんとはなんて言うんだっけ?

  3. しのぶ より:

    私もこの件は小耳にはさんでいたのですが

    >>通常の原発から出る放射能の一年分が、一日で出る

    というくだりがどうも曖昧で、この量がどの程度環境汚染に繋がるのか、
    あるいは、本当に環境汚染に繋がるとして
    半径数百キロ程度の小範囲の汚染で済むもんなのか、
    また、実際に1日で1年分が排出されるとして、
    例えばの話、それが年に1度の排出だったら
    通常の原発とどう違うのか、
    その辺りがこの記事だけだとちょっと良く分からないですね・・・。

    私は以前、知り合いからこちらのサイトを紹介されました。
    http://www.jca.apc.org/mihama/topflame.html

    で、ここでもやはり、「ダメだめ」って言ってはいるけど
    具体的に、何故、どうダメなのかが良く分からない・・・。
    まあ、これは私の原発や人工放射性物質についての
    知識がないせいなのかも知れませんが(汗)。
    上記のサイトを教えていただいてから、
    私なりにいろいろ調べてみても、やっぱりこれと言った
    確かな情報が得られなかったんです。
    (たいていは感情論か、「仕方ないじゃん」的諦観論ばっかりで・・・)
    そんなこんなで、未だに判断をつけられずにいます。
    ・・・初見で熱くなれるほど若くはないってことでしょうか(笑)。

    肝心の日本原燃のサイトはシーンとしてるし
    こういったことってインターネットでは正確な情報を得にくいですね。

    何か良いサイトや資料などがあったら
    教えていただけると嬉しいです。
    私も引き続き自分なりに調べていこうと思ってます。

  4. point より:

    1日あたりとか、期間あたりの量が問題ではなく、今までなかったものが存在することになる、ということの是非がまず問題な気がするんですよね。

    影響についての判断はあくまでも現時点とかそういう期間とかその時点での基準でしかとらえられない。

    数年後、数十年後にその判断が誤っていた、と気づくということもあるわけで。

    であれば。という考えでいます。

    自然はそのままにしておこう。ということに異論を唱える余地はないと思いますよ。ここまで続いてきた状態が自然でなかったのなら、そこは自然に戻す(人が手を加えた部分は元に戻すべき、という考え)。

    うーん。やっぱりうまくまとまらない。まあ、結局、感情論といわれるものにしかならないわけですが。

    今後、いろいろ調べていきたいと思います。まあ、書ける話になるかはわかりませんが。いろいろ考える機会を与えてくださり、ありがとうございます。>しのぶさん。