ジョジョービジョーバーの山崎努がこわすぎる

映画・テレビ

 サントリーDAKARA(だっけ?)のCM。あれは古代ローマなのかな?
 ジョジョービジョーバー ジョービジョバーッ!
 バーが強い。っていうか、最後叫んでる。
 キョンキョンのはどうかなあ? って感じだったけど、これはすごいとしかいいようがない。怖すぎる。恐すぎる。
 『クロサギ』で年とったなあ、と思ったけど、これはまた違うインパクトがあるね。『八つ墓村』で30人殺しをする役をやってたはずだけど(映画かドラマか? どれかは不明)、それはそれは怖かった。
 でも、今回のほうがもっと怖いかもしれない。


 で、調べてみた。すぐに。
 最も怖いと思ってた渥美清の『八つ墓村』だった。
 このDVDのジャケット。よく見ると、山崎努が写っている。
八つ墓村
 桜の花の下で刀を持って走ってくるのだ。こえー。わかるかな?
 テレビでやるたんびに見るんだけど、何回見ても怖いね。
 最後の落ち武者が笑うとこはほんとにすごい。それ以降の映画もドラマもぜんぜんだめだな。
 そういえば、『八つ墓村』については以前も書いてた

 あと、『砂の器』のテレビドラマ(中居くんがやってたやつ)は、『八つ墓村』のエッセンスが取り入れられてたね。殺人の動機が現在の放送には載せられないっていう理由からのストーリー変更だったと思う。それはそれなりに見られたけども、パクりもとがこれ、ってのはどうかなあ? って思ったんだった。
 映画版の『砂の器』見たいなあ。スカパーでやってくれないものか。

コメント