Perfume と FAIRCHILD

 PerfumeがTV番組に出まくりだったこの2週間。
 ネットでもいろんなところで言及されており。予想もつかないところでみかけたりするんだけれども。
 どこでも、あーちゃんは「ゴリラ」呼ばわり。
 なぜ、ゴリラなんだろうな。
 あと、扱いが往年のキロロの金城みたいなところがおもしろかったりした。
 『新堂本兄弟』ではテクノの一環として、YMO、ジューシーフルーツ、さらには電気グルーヴと同じ扱い。まあ、テクノポップってそんな感じですか。
 テクノポップとしてはYMO以来のオリコン1位とかいうニュースとか。
 まあ、それはアルバムのランキングだろうなあ。と、思った。
 FAIRCHILDだって、テクノポップだったし、シングルでは1位だったよなあ。とか思った。それが言及されないのはなんか理由があるんだろうか? 同じアミューズだったし、YMOよりも先にPCでシーケンスしてたバンドの人がリーダーだったのになあ、とか(SHI-SHONENの戸田誠司が在籍ってことで。そういえば、戸田さんが、SHI-SHONENのレコーディング中にPC-88でシーケンスしてるのを細野さんが見に来たっていう話をどっかでしてたっけ)。
 かしゆか とかはFAIR CHILDのYOUとちょっとかぶってる感じもあるけど、だれもそれには触れないんだ。まあ、YOUさんもそれは迷惑だろうなあ。もう音楽はやらないって週アスの大槻の連載で言ってたし。
 Perfumeは近田春夫さんと対談したそうだが、ぜひYOUとやってほしい。YOUさんの恨み節みたいになることは必至だろうけど。


 まあ、そんなこんなで。以下の話の続きみたいな感じに無理やりしてみました。
 キャンディーズ30周年とPerfumeのブレイク
 遠回りのタイアップとアミューズの意地とキャンディーズと『Little DJ』
 あまりにもすごくて感動する音楽の話(80年代?)あるいはFAIRCHILD解散の真相

コメント