『細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~』感想

 ものすごいライブDVD。小学生並みのボキャブラリですみません。
細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~ とにかく感動した。このライブに行かなかったことを後悔したと同時に、DVDがリリースされてほんとに感謝しました。
 アルバムはほんとに気に入ってたんですが。ライブ見られてほんとに感動。
 ヴァン・ダイク・パークスとSANDIIで始まるってのがすごい。アルバムでは日本語じゃなかったんだけど、ライブではSANDIIを迎えることで、オリジナルの日本語で。これがなによりも感動的じゃないか。
 あと、いくつものセッションで登場する高野寛や鈴木正人のプレイになによりも感動。
 あとは「日本の人」 サケロックオールスターズ + 寺尾紗穂 。星野源。やるじゃん。ドラマでしかしらなかったけど(ミュージシャンとしての活動は最近知ったんだ)。
 もう、それ以降の内容はAmazonで確認してください。あとで、書きたくなったら書きます。
 個人的には小山田圭吾、嶺川貴子、カヒミ・カリィが同じステージに立ってたってことがびっくり。
 小山田さんの「Turn Turn」のベースもぐっときた。うまいな。ボーカルの味もすばらしく。
 嶺川さんは眉毛ちゃんと書いたほうがいいと思いました。ミス原宿。


 そういえば、アルバムの感想でも『日本の人』が好きだって言ってたんだっけ。
 調べてみたら、言ってないわ。
 とにかく、アルバムでもこれはいいなあ、って言ってたんだった。
 HISのアルバム収録曲だ。
 友達がオリジナルアルバム持ってるので、貸してくれって言ってたんだ。去年。
 で、「捨てたかも」って言われたんだ。
 そりゃねーよ。
 スケッチ・ショウでゲストに坂本龍一が出たのを見たんだけど、それが数年後にこういうことが起きるとはまったく予想できてなかったよね。こういうこともあるんだなあ、ということで。まだまだおもしろいことはおきるんだと思った。ありがとうございました。
 『Sports Man』最高。『幸せハッピー』最高。
 ありがとうございました。
 でもって。
 エンディングでは。
 さすが、SANDII.若手を先導する感じで歌います。感動的です。
 でもって。カヒミの隣に嶺川貴子さん。これがいちばんびっくりしました。FANCY GROOVY NAME。
 ラストで二人で顔を見合わせて微笑み合っていたのが印象的。
 ありがとうございました。

コメント