オノ・ヨーコがCorneliusについてあまり知らなかった件

 「徹子の部屋」にオノ・ヨーコが出演。 番組途中から息子のショーン・レノンも出演。
ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ 現在のバンド活動について語る。現在、彼女のバックをつとめるのは、Conelius Groupや本田ゆかなどなわけだが。
 「Cornelisというグループがいて」
 えっ、グループ?
 「オヤマダ…ケイゴ?(ショーンに尋ねる)」
 下の名前がはっきりしないのは、まあいい。
 「と、シミとユーコ」
 清水ひろたか と あらきゆうこのことである。いや、「ユーコ」じゃなくて「ミグ」といったかもしれない。忘れた。
 「3人組で…」
 まあ、そんな感じで、「Cornelius」は3人組という認識のようです。
 いや、まあ「Cornelius」と「Cornelius Group」がごっちゃになってても別に問題ないか。
 細かいところは違うかもだけど、だいたいこんな話でした。
 あと、「日本のバンドもけっこうちゃんとしてる。世界でも負けない」みたいなことも言ってました。

コメント