中国の音楽・楽器が楽しめるアプリ「Magic Music 2」

 「Magic Music 2」というアプリが無料になっていたのでさっそくダウンロード。iOS版とiPad版の両方があるようだ。つい最近まで170円で提供されていた模様。

001
 画面はいかにもオリエンタル。
 まさに中国といった雰囲気だ。
 最初に出る宣伝っぽい画面をスキップすると複数の楽器が選択できる画面になる。
 太鼓とか、琵琶みたいなやつとか、鉄琴みたいなやつとか。
 で、楽器を選ぶと、それぞれの楽器の画面になる。
002003
004005
 easyとかNormalとかを選ぶ画面。難易度? 続いて、song1、2から選択。なんかまずい予感。
 で、画面がさらに切り替わると、音楽が流れる。楽器のいかにもタップできそうなところを押す。音は出る、のだが。


 これ、楽器じゃなくってゲームじゃん!
 なんかが飛んでくるので、そに合わせて楽器をタップする。その飛んでくるやつと音楽はシンクロしてるわけでもなさそう。音ゲーというにもちょっとな気配。
 ということで、英語だからといって説明をちゃんと読まずにダウンロードしない人が出ないようにここにメモしておく。
 がっかり!
 想像してたのと違ってた、という意味で。
 これが「ミュージック」カテゴリにあるのはおかしいだろう、と思われた。
 アプリのタイトルもなんか内容にそぐわない。どういう感じなんでしょうね。
 でも、普段はあまり聞く機会がない音楽に触れられたという点ではよかったかもしれない。

コメント