ピアノのカワイが跳び箱作ってるんだって。河合楽器製作所 体育事業部

 街を歩いているとピアノでおなじみのカワイこと河合楽器製作所の営業車らしき車に遭遇。その横にはこう書いてあった。
 河合楽器製作所 体育事業部 ○○営業所
 ○○の部分は地名だったと思うのだけど、なんて書いてあったかは忘れた。神奈川だったかなあ。まあ、それはどうでもいい。
 カワイといえば、ピアノをはじめ楽器類しか知らない。体育事業ってなんだ? と思って調べると、体育教室をやってたり、スポーツ用品を作ったりしてるのだった。
Kawai スポーツ用品の中には、小学校の体育で使われる跳び箱をはじめとした体育器具だったり、卓球台なんかもある。スポーツジムにあるようなトレーニング用の機器なんかも。右に掲載した画面はそういうやつが載ってるカワイのWebサイト。タイトルはスポーツ用品ってなってますね。
 さらにWebサイトを見ると、「健康事業部」なんてのがあったりもする。
 なんとも意外だ。ちなみに、体育教室は音楽教室の延長として設けられたようだ。「カワイ健康事業・体育教室の歩み」なんていうコンテツもある。
 いやあ、とにかくびっくり。同じく楽器メーカーであるヤマハがピアノを作る際に余った木材でスキーを作ってるって話を聞いたときもびっくりしたものだけど、これはそれ以上だった。跳び箱もピアノで余った木材を使うのか? とか考えたり。まあ、跳び箱だけじゃなくて、マットとかグラウンドをならすトンボとか、得点版なんかもあるので、資源の有効利用っていう以上の事業内容であるのは間違いないんだけども。
 子供時代に使った体育の用具のなかにも河合楽器製作所製のものがあったのかなあ。まあ、こういうところで使われる用具のメーカーは地域的な違いもありそうだけど。「静岡の学校の体育用具はカワイ」みたいな。どうなんですかね?
 ちなみに、ウチのカワイ製楽器はMIDI鍵盤が2つ。どちらもかなり前に購入したものだ。甥っ子にプレゼントしたシロホン(木琴)もカワイ製だったか(1歳の誕生日にクマのシロホンをプレゼント
 そういえば、iOSアプリも作ってるんだよね。カワイ。こちらは音楽・楽器関連だ。

 楽譜をiOSデバイスのカメラで撮影すると、それを音符として認識して音が鳴らせるというアプリ。1段しか認識できないので、音の確認をしたいっていう用途に使うものだった思う。楽器フェアで見たんだったかなあ。

コメント