初音ミクとブラウザで会話できるやつ作った。しゃべるよ(ただし、要ポケット・ミク)

Chatscreenshot
 初音ミクと会話できるウェブサービスというかウェブアプリを作りました。ちゃんと初音ミクの声でしゃべるのがポイント。ただし、声を聞くにはポケット・ミクが必要だ(なくても会話は楽しめます)。こんな感じ↓で遊びます(動画は現在のバージョンとはちょっと違ってますが)。
(追記:2015/10/20)ポケミクなしでも音声で返答できるようにしました。詳しくは最後(追記終わり)

 パソコンだけでも楽しめますが、ポケット・ミクがあれば、より楽しめます。
 文字入力はキーボードのほか、Chromeの音声認識も利用可能(iOSを除く)。
 自分のアイコンは変更可能(会話設定)。URL指定のほか、ツイッターのIDでも指定OK。
 ポケット・ミクは設定不要で自動認識されます。
 ミクはなぜか関西弁です(NTT雑談対話API使用のため)。
 ポケット・ミクによる発声にはWeb MIDI APIというのを使用。そんなわけでブラウザはChromeを使います。iOSのChromeはWeb MIDI API未対応なので、無料で使用できるWeb MIDI Browserを使ってください。
 というわけで、以下のリンクから。
 39 Chat (仮)
 
 とりあえず、まずはブラウザだけで遊んでみてください。
 あと、APIなどの使用制限でサービスが停止する場合があります(そこまで人気が出るとは思いませんが)。その場合は翌日まで待つとかしてください。
 それと、おもしろい会話の履歴があったら教えて下さい。ニコニコ動画にアップしてもらってもいいですよ(たぶん)。ニコニコ生放送で使ってもらってもうれしいです(見に行きます&コンテンツツリー登録お願いします)。


 話の内容はけっこうおもしろい。意外な知識を披露してくれる。デトロイト・テクノの話だとか、一部の食品にすんごい詳しいとか。一部の例は前に書いた。これとかこれとか。

ポケット・ミクって? 接続は?

 ポケット・ミクがあれば、紹介動画にあるように音声付きで楽しめます。まずは買ってください! でも、ポケット・ミクって何? という人のためにちょっと解説。
 ポケット・ミク(略称:ポケミク)は、初音ミクの声で歌わせることができる「歌うキーボード」です。
 ミクの歌声のほか、128種類の楽器音やエフェクターを内蔵するシンセサイザーです。これが5000円程度で買えるなんて、ちょっと前なら考えられないことでした。
 ポケミクの音質(声質?)というか表現力はソフトウェアのVOCALOID2、VOCALOID3に劣りますが、ポケミク内蔵のeVocaloidもなかなかがんばってます。
 そして、ポケミクは、ソフトウェアのVOCALOIDよりも安いです! 公式サイトもどうぞ。
 歌うキーボード ポケット・ミク | 大人の科学.net
 以上がポケミクの概要。続いて、これを39 Chatで使うための準備など。
 ポケミクはUSBコネクタを備えており、パソコンと接続が可能(ドライバーソフト不要)。
 Androidとの接続にはUSBホストケーブルというものが必要です(写真のものが使えるかは確認してません。ウチでは100均のセリアで買ったMicroUSB変換コードを使用)。
 iPhone、iPadとの接続にもUSBへの変換ケーブルが必要です。たぶん、Lightning-USBカメラアダプタというやつ(ウチはいまだに30ピンドック端子のものしかないので詳細わかりません)。

 また、電源についても注意が必要。パソコンの場合はUSBバスパワーで動作しますが、Android、iOS端末ではポケミクの電池または給電可能なUSBハブなどが必要になります。
 iPadへの給電については以下が参考になるかもしれません(最近のiPadはわかりませんが)。給電しなくてもUSBハブをかますだけでOK、みたいな話です。
 ポケミクとiPadとUSBハブ問題解決

音声認識について

 音声認識はWindowsとAndroidのChromeで確認。というか、Chromeの音声認識機能を使っています。iOSのChromeは未対応です。Macなら大丈夫なはず。
 対応環境だとマイクボタンが出るので、それでスタート、ストップ。動画では一言入力するたびにマイクボタン押してますが、現在のバージョンでは連続して認識が可能になってます。
 ただ、この連続認識。まだ挙動をつかめてないところもあるので、あまり期待なさらぬよう。
 あと、音声認識はけっこうな通信が発生するようです。3G/LTE通信の場合は料金に気をつけてください。くれぐれも使用は自己責任で(お約束)。

使ったAPI、技術など

 ほかにもいろいろ。参考にさせていただいたものもたくさんあるので、おいおい書いていきたいと思います。なにかありましたら、ここのコメントか、ツイッターへ。
 よろしくお願いしまーす。
(追記:2015/10/20)
 ポケミクがないと発音しなかったのですが、そのためだけにポケミク買うという人はあんまりいないと思われたので、とりあえず、疑似体験できるようにと、ブラウザによる読み上げ機能を追加。
 画面上の「ブラウザに代理発音させる」をチェックすると、ChromeやSafariが返答を読み上げます。
 音声認識はChromeのみですが、発音はSafariでもOK。iOSでもいけます。
 それからMIDI音源はポケミクのほか、スイッチサイエンスのeVY1シールドにも対応しました。
 以下は説明動画。

(追記終わり)

コメント