Amazonで200円、PAM8403でアンプを作る

なぜか突然アンプを作ってみたくなり。キットがいろいろ発売されていることは知っていたので、改めて調べると、5Vで動くものがあるという。つまり、USBの電源で動くということだ。それはいいかも。電源を考える手間が省ける。そんなズボラな理由で。PAM8403というチップを使ったものだ。

とりあえず、まずはメインのキット、というかボードをAmazonで購入。PAM8403 5V 電力 オーディオ アンプ ボード サポート USB 電源 2 チャンネル 3Wという商品名。どうやら中国から届くようだ。取り扱い店舗の違いか、いくつか別のASINコードで登録されている。
価格はなんと200円。しかも送料込み。
ただし、発送は遅い。7日から14日間かかるという。中国から届くからというのが理由の模様。とりあえず、3個注文。
届いたのは6日目くらいだった。意外と早い。
で、作った。


PAM8403 mini amplifier board part 1 / homemade amp / USB powered
テストはとりあえず1個のスピーカーで。しかも、ケースにも収めずに。


まずは音が鳴ってよかった。
必要な作業はケーブルをはんだ付けするだけ。電源2本とオーディオ入力(L、GND、R)と、スピーカー出力と(L/GND、R/GND)。計9本。
基板に直接ケーブルをはんだ付けしたのだけど、実際はヘッダーピンを取り付けたほうがいいそうだ。しかし、その場合はさらにQI端子とかが必要になる模様。そんなものは持ってない(というか、今回調べて初めて知った)。ということで、直接はんだ付け。でも、その後にやっぱり直付けは後で困るなあ、と思ったのだけど。回路の修正のテストとかがやりにくいとかいう理由で。
なお、上記のYouTubeにアップした動画は字幕を英語にしてある。まあ、わかんないので、ほぼ単語を並べただけだけど。最初に作った動画はニコニコ動画にアップしたもので、日本語字幕になっている。それもリンク。

その後もいろいろ進めているのだけど、とりあえずは記録。

コメント