子供、子ども、こども。表記の問題

 [一般]「子ども」という表記 from ARTIFACT@ハテナ系
 経由で知った
 えっ!「子供」って差別表現だったの!?
 上記記事のタイトルは皮肉をこめてのもの(と思う)で、内容は違うってことを強調しておこう。
 さらにリンク先のリンクにも興味深いものが。
 いままで意識してませんでしたが、たぶん「子供」を使ってました。今後も「子供」でいくことにします。
 間違った日本語、っていう言い方があるけど。ろくに調べもせずに、間違った方に強制させようとする専門家が一番タチが悪いのだなあ。
 でもって、
 矢玉四郎はれぶたのぶたごや新館
 の中の子ども教の信者は目をさましましょうまぜがきをなくそう も。
 がんがんリンクしていくのがいいと思われましたよ。
 で、これどう思いますか?
 ということで、あと数時間で『こどもの日』だ。
 そういえば、子供の頃。小学1年か2年のことだ。「さんすう」の教科書の章の最後に「おさらい」ってページがあったのだが、その意味がわかったのは5年くらいだったと思う。
 「さらう」っていう動詞を知らなかったのだな。「皿」と関係があるのだとずっと思ってました。
 あと、風邪ひいたっぽい。頭痛い。抗生物質投与治療中なので、治りにくいとかあるのかな? 心配。

コメント

  1. kats より:

    「子供」の「供」は犬供、やろう供、…などまあ見下した差別的な表現ということで、15年くらい前から教育界では「子ども」という表現を使っている。個人的にはどうでもいいと思うのだが…学習指導要領においては文部省が文部科学省に変わった時「子ども」という表現が「子供」に変わっていて、変えた理由の説明がなかった。結局役人も別にどうでもいいと思ってるんじゃないかな?

  2. point より:

    微妙にリンク先とは違う話だなあ。犬や「やろう」っていう例だけだと確かに差別的っぽいけど。これ以外で「共」を使う言い方って普通にないかな? 私共。これは謙譲した言い方か。