Windows Live Messengerにサインインできない。エラーコード80040154

 なんとかメッセンジャーのアップデートが終わったものの、今度はサインインできないという状態に。「マイクロソフトのメッセンジャーを使おうとしたら、えんえん待たされる話」の続きです。
 まず、アップデートが終わって表示されたのがこれ。
Messenger3wldlog
 「wldlog.dllが見つからない」とかいう。
 それでも、再度Startメニューから起動はできた。しかし、サインインができない。
 サインインできない際に出るメッセージはこんなやつ。
Messenger4cantconnect
 エラーコード 80040154で検索すると、マイクロソフトのフォーラムがひっかかる。それがいうには、アンインストールして、テンポラリファイル削除したり、フォルダをいろいろ削除しろ。しかし、すべてやってもだめだった。なんだよ、マイクロソフトの役立たず!
 さらに探すとこんなのに行き当たる。
[Win] Windows Live メッセンジャー2011 エラー:80040154|早寝早起き お外は帽子
 レジストリエディタで
 HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{380689D0-AFAA-47E6-B80E-A33436FE314B}
 の「RunAs」の項目を空っぽにしろというものだった。上記リンクの方は、「(自分の場合は、”Interactive User”って入ってました。)」とのことだったが、当方もまったく同じ状態となっていた。
 で、これを実行。メッセンジャーの再起動で無事サインインできた。ありがとう! 早寝早起き お外は帽子の人。

コメント

  1. 匿名 より:

    まったく同じ症状が出ていて困っていました。
    (RunAsにもInteractive Userと入っていましたvv;)
    が、ぐぐってここを見つけ、記事どおりにレジストリをいじってみたところ改善いたしました。
    本当に助かりました。ありがとうございました。
    (元記事の方にもお礼を書き込もうと思ったのですが、Amebaメンバーではないので書き込めず><)

  2. ここの人 より:

    コメントありがとうございます。

    お役に立ててなによりです。

    個人的なトラブルでもこうして記録を残しておくもんですね。