「Status」や「AppTray」というタイトルのダイアログがインストールを求めてくる

 いつのころからか、「Status」や「AppTray」というタイトルのダイアログがおかしなタイミングで出るようになっていた。そのダイアログは、「ファイルが足りないから、ファイルのあるフォルダを指定しろ」みたいなことを言う(もちろん、英語。すでに詳細は記憶にない)。で、フォルダ名が出るのだけど、いかにもテンポラリなフォルダ(\temp)の中のランダムっぽい文字列だったりするので、どのアプリケーションが出している警告なのかもわからないのだった。
 一番問題なのが、このダイアログが出るタイミング。エクスプローラーを起動したタイミングだったり、同じくエクスプローラーで別のドライブを指定した時だったり、さらに、アプリケーションのファイル「開く」「保存する」のダイアログを出した時だったり。もう面倒なことこのうえないのだ。
 で、ある時にいつもとは違うメッセージが出るので、それで検索をしてみた。すると、HPのプリンタのドライバではないかという話だった。で、メーカーであるHPに問い合わせることで解決しました、という結論であった。どうやったか書いてくださいよ! と思ったけど、まあ、ほぼ解決に近い。
 HPのプリンタのドライバ、というか、関連アプリケーションをコントロールパネルのプログラムで確認。ドライババージョン12と14の両方がインストールされている。アプリに従った自動アップデートしかしてない気がしたんだけどなあ。ということで、どっちも削除。再起動。しかし、問題解決せず。
 ドライバのほか、「HPなんちゃらDevice Function」とかいうアプリケーションもインストールされていたので、これも削除。再起動。おっ、ダイアログ出ない。ということで、あらためてドライバをインストール。これでもダイアログは出ない。プリンタの印刷も確認。これでたぶんOK。
 という感じで数ヶ月悩まされていたパソコンの不具合が解決。発熱でPCの電源が落ちたことが何度かあり(すでに解決済み、原因はこれ)、その時にファイルがいくつか破損した結果の不具合だと思われるのだけど、まったく違うのかもしれない。それにしてもHPのプリンタのドライバ、容量でかすぎ。無駄が多いし、動作も重い。アップデートの際に勝手に再起動するのもどうかと思う(普通は再起動していいか聞いてくるもんだ)。まあ、2010年からアップデートされてないドライバだけれども。Photosmart C309aというプリンタだ。


 ちなみにこれを読んで買ったんだった。
 西川和久の不定期コラムはてなブックマーク - 西川和久の不定期コラム
 

コメント