毎年恒例中野サンプラザ

 ここ数年恒例となっている、1月2月あたりの中野サンプラザ。本人たちも記憶がさだかではないらしく、何年前からというあたりが曖昧。昨年は地球三兄弟があったため、中野サンプラザは5月になったという。そういえばそうだったっけか。とか、25周年の記念すべき年の割にはいろんな時系列があいまいなまま進む。そう、真心ブラザーズのコンサートである。
 「STONE」やるとは思わなかった。これは何年ぶりか。いつ聞いても「素晴らしきこの世界」はいい。「スイート・フォーク・ミュージック」のYO-KINGのドラムは相変わらずいい味&ビバさんのギターが昔よりうまいというかぜんぜん違う&そこにホーン重ねるのかあ、とか。もう何年も見てるわりにはまったく記憶があいまいなので、これまた。なぜ記憶に残しておかなかったのか、とか思いつつ。
 昨年のサンプラザで余興を封印、それが意外とよかったなあ、というか新鮮に思えたので、今年もさほど違和感なく。しかし、やっぱり最終的には寂しく思ったり。でも、25周年用の歌があったので、そこは昨年との大きな違いか。これは今年春のツアーでもやりそう。っていうか、確実にやるんだろう。

 あと、新曲。すんげーよかった。冒頭は地球三兄弟やったあとらしい、とか、Oしゃんの影響が少なからずあるのか、と思ったのだけど、やっぱりぜんぜん違うよな、同じロックンロールな曲でも、とか思ったり。まあ、2回目以降聞いたら全然違う印象かもなあ、とも思いつつ。あらためて期待。
 映画「猫侍」の主題歌ですってよ。「I’M SO GREAT!」っていうタイトル。映画の舞台挨拶も出たそうで。テレビのワイドショーで出てなかったか気にしてた模様。「ミヤネ屋」とか言ってました。YO-KINGが。そういいつつ、番組はチェックしてない感じ。
 「サマーヌード」は「エンドレス」じゃなかった。かといってオリジナルとも違ったのでは。わかんないけど。コーラスを桜井がやらない。文明さんが「Do The Hustle」も弾かない、みたいな。ホーンもポイントをぎゅっとしぼった感じ。
 桜井のギターはかたくなに毎度同じ感じだったりするのですが(気づかないだけ?)、いろいろ違う面が聞けて楽しかったです。

コメント