『ZAZEN BOYS III』はどっか行っちゃった感じ

 とっても楽しみにしていたアルバム。ZAZEN BOYSの3作目。
ZAZEN BOYSIII ZAZEN BOYS III
 発売から1週間。これをどう評価していいのか迷っていたんだけど。
 残念ながらおもしろくない。IIのほうがぜんぜんよかった。
 なんか内向いちゃってるというか、バリエーションに乏しいとか、疾走感がないとか、インプロっぽいの聞かされてもぜんぜんつまんない、とか。
 キーボードを向井が弾きながら歌うビデオクリップが印象的な『Friday Night』なんかはすごくいい。途中で変態な音を出すシンセっぽい音があるけど、あれはベースにBOSSのSYB-5をかませた音なのかな? といった感じでところどころぐっと来るけど、全体だとつまんなーい、っていう感想。なんでかなあ。
HIMITSU GIRL'S TOP SECRET 1作目よりも格段によくなった2作目。その後、ドラムのメンバーチェンジがあり、それでもシングルの『HIMITSU GIRL’S TOP SECRET』はすんごいよかった。メンバーチェンジがよい結果を生んだ。そう思った。なのに、この結果。うーむ。もう少し聞き込んだら変わるかなあ。なんか80年代のインディーズバンドのダメなアルバム聞いてる気分なんだよなあ。ミックスもほかの人に頼んだほうがいいかも。あっ、でも信頼できるエンジニアと出会ってない、ってことなのか。もったいない。えー、反論、トラックバックしてください>友達。

コメント